お知らせ

“いただきます”の上映会に参加しました

2017年4月2日

この映画、是非見てください‼️
お仕事を終えてクライアントさんと一緒に六本木の上映会場へ

今回は六本木での上映会のみ特別に“はなちゃんのみそ汁”も同時上映して下さりました(今日だけです)
ガンで母親を失ったはなちゃんはこのいただきますの映画に出てくる高取保育園の園児でした
お母さんは自然食に切り替えて一旦ガンを克服しましたが、与えられた生き方(学び)として最終的には全身に癌が転移
亡くなる前にみそ汁だけでも作れたら生きる事はできる!と、園児であったはなちゃんにおみそ汁の作り方を伝えると言うストーリー
落ち込んで寝込んだお父さんにこのみそ汁を作るのです

既にこの映像は、一昨年の24時間テレビにて公開させているものでした
ご覧になった方も多いはず

主催者の方は今、話題になっている○友学園とは全く真逆の教育法で進んでいる高取保育園の在り方をとても熱く語っておられました

私も強くそれを感じました
人は国の為に生きるのではなく
自分自身の為に私は生きるものだと思っています

私も食が己を作ると言う観点で重ね煮を伝えています

各地で上映会もされていますが、みなさん自らその主催者にもなれます

食に対して特にここ数年不安を抱えているお母さんたちも多いはず

是非、問い合わせて見てください
決して難しいものではありません

いただきますサイトはこちら

http://itadakimasu-miso.jp/
0歳児にある物を与えるシーンには驚きましたが、よくよく考えると理にかなってます
なんでそれをしなかったのかなぁと今思うと不思議に感じます

その辺はみなさんの目で確認してくださいね