お知らせ

どうして言うの?いただきます*ご馳走さま

2017年8月24日


今日は京都の重ね煮教室でした
体験者さんを一名迎え、もう一度基礎からのお勉強が出来ました

いただきます
ご馳走さま

お料理を作るときに必要な挨拶ではないのですが、私の伝える重ね煮には挨拶の意味やそれによってお料理がどうなるのかもお話ししています

私が伝える重ね煮のクラスはお料理以外のお話し、日々の気づき、身体やバランスの事、季節の話、ときにはスピリチャルな事もたくさん話します

野菜ってスピリチャルな領域なので

直感で選んだ野菜を持ち込んで、みんなでトントン刻んで、綺麗な重ねて、エナジーを感じ

そんな不思議と思う流れも
その流れがないと絶対に仕上がらないお料理でもあります

今日の体験者さんは食が細いのがお悩み
だんだんお料理も面倒臭くなってきたという本音も話して頂き、これをいかに一回のレッスンで乗り越えていただくか…
これが私のミッション(^ ^)

でも、重ね煮だけはそれにちゃんと答えてくれます

 

お料理が苦手な方も
何十年と包丁を握ってきたベテランさんも
この重ね煮だけはスタートは全く同じ

だって、やったことが無いお料理法だから

こんな風に手をかざしてエナジーを感じるってやらないでしゃ?
でも、重ね煮はこれを外すことはできません

 

お野菜とコンタクトを取りながらお料理するんだから

 

今月のメニューはグリーンカレー、生春巻き、簡単キノコのマリネ
14種のお野菜で仕上がったメニューは9品でした

生徒さんには大好きな生春巻き
この春巻きが今までの中でナンバーワン!とおっしゃってくださったのはとても嬉しかったです

実は美味しいコツがつけダレ
チリソースは甘すぎる為に使いたくなく、私だけのオリジナルレシピがあります

それだけでもいろんな料理に使える!と大絶賛
何回も作り直した甲斐があります

 

 

初めて巻いた重ね煮入りの生春巻き
生徒さんにとっては最高の味だったようです

なんと、精油のレモングラスがこの中に入っています

 

あまり食べられないかもぉ
そうおっしゃっておられましたが、試食の重ね煮スープを飲まれただけで身体がポカポカ
そして、たっぷりと召し上がられてご本人もビックリされていました

こんな暑い夏の日も
モリモリ爽やかに食べられる重ね煮
たくさん食べられると免疫もアップ!
まだまだ暑い季節を重ね煮で乗り切りましょう

 

来月の京都教室は9月20日の水曜日となります

食から気づくことができる重ね煮教室
是非みなさんもご一緒に!

 

ナチュラルパワーフード協会ホームページ

お問い合わせからお申し込みください