お知らせ

小林郁代さん

2017年2月14日

食べることが大好きで、お料理も好きですが、包丁使いが苦手でつい母に頼ってしまい、家ではまったくしなくなっていました。
重ね煮教室に通い、ただ単に料理を習うだけではなく、先生の細やかな指導で、様々な気づきを得ています。
そして、何よりも食の奥深さや、心と体にも良いお料理に、ますます引き込まれています。
指導者を目指して、地域で食育ができたらなぁ…と密かな野望があります。
先ずは、自分が楽しんで続けていきたいと思います。