お知らせ

篠崎ひろみさん

2016年5月6日

笑美さんの重ね煮レッスンを受講して一番変化したことは長年抱えていた料理に対するコンプレックスが解消し、お料理が楽しく、好きになったことです。

私はこのコンプレックスを解消する為に、これまでいろいろな料理教室に通いました。
笑美さんのレッスンは『料理教室』という枠を遥かに超えたレッスンで、お料理以外の学びも多く目から鱗の連続です。

みなさんもご存知のとおり、現代は冷えが原因で様々な身体の不調、疾患が引き起こされています。重ね煮は身体の芯からあたため、重ね煮をいただくと身体がポカポカ温まってきます。これは即、実感できます。

そして、重ね煮を通じて、ひと手間を掛けること、自分を大切にすることの大切さに気付かされました。
これは日常生活に全てに繋がることであり、笑美さんの重ね煮レッスンを受講したからこそ、気付くことができました。
笑美さんは包丁の持ち方さえも自己流で不器用な私をいつも暖かく、そして的確にとても分かりやすく、指導してくださいます。
そして、料理コンプレックスを抱えていた私が今ではティーチャーを目指しています。
笑美さんには心から感謝してます。

重ね煮は老若男女関わらず、誰もが美味しく、簡単にできる心と身体にやさしい『食』の源が凝縮されています。
地球にやさしく、あたたかい重ね煮が広まれば、毎日のように新聞やTVで報道されている悲しく、悲惨なニュースも減るのではないでしょうか。

笑美さんが立ち上げたこの協会が広まり、私たち一人一人の手を繋げ、大きな大きな深い愛で地球を包み、健康で笑顔いっぱいの世界に貢献していくことが今の私の目標です。