プロフィール

安井笑美
滋賀県生まれ。20年間教師を務めた後、ファッションデザインに関わる。その後ドイツ医療でもあるカラーパンクチャー(代替医療)に出会い、京都にサロンを立ち上げ、その後東京へ拠点を移す。10年でおおよそ3,000セッションのキャリアを持つ。メンタル、ボディ問わずあらゆる方面からクライアントをサポートしていく中、「全ての根源は食にあり」と感じ、3年前からサロンでクライアントを対象にこころ塾と題し、オリジナルのクッキング教室を開く。2年前より”食べるアロマ"と共に重ね煮を仕上げる独自の「ナチュラルパワーフード」協会を設立。「作って食べる」だけのレッスンでは無く、レッスン内での会話でトラウマの解消や自己への気付き、苦手意識のクリアまでサポート。レッスン終了後の生徒さんの表情が一段と明るく元気になるそんなホッと出来る教室を展開しています。