お知らせ

阿部恵美

2020年9月27日

2年前に知り合いからエッセンシャルオイルを使った『重ね煮』というお料理をしている方がおられるとお聞きしたのがきっかけ。
通っている生徒さんから重ね煮を使ったlunchをご馳走になった日の事は今でも鮮明に覚えています。

『わー!!凄い!!こんなにたくさんのお野菜が食べられるなんて!!
先生になったら教えてね!!』と言いつつも、私自身も直ぐに習いたくなっちゃいました!

『恵美さんも一緒に習いませんか?!一緒に習ってたくさんの方にお伝えしていきましょうよ!!』と、誘っていただき、その言葉がとても嬉しかったのです。

丁度、私自身も食の大切さを特に感じていた時だったのもあり、協会の笑美先生とは同じ名前でもある『えみ』繋がり!親近感も湧き、嬉しくて直ぐにサロンに通うことを決めました。

私は、美容(ネイリスト)を仕事にしていますが、お客様とのカウンセリングで毎回感じていた事はやはり『食の大切さ』。

仕事上、お客様を軸に生活をしている私は、つい忙しさに感けてしまい、分かっていながらも大切な食がおろそかになりがちでした。

きっとタイミングだったのでしょう。重ね煮と出会い、今ではあの頃と比べ、驚くほど食生活が大きく変わりました。
バランスが取れた『重ね煮』のストックさえあれば、簡単に短時間で夕飯の支度が出来てしまうのです!
かねてより心を痛めていた『食べ物のロス』も格段減りました。

笑美先生のレッスンを受ける日はお料理の知識を超える『気づき』が必ずあります。

重ね煮を作る過程、一緒に食事をすることで色々な事が見えて来るのです。(そこが魅力!)
レッスンでは、出会うべくして一緒になる生徒仲間から大きな気づきを得る事もあります。

世界全体で様々な事が変化し、講師になるタイミングが大きくズレてしまいましたが、それもきっと意味のある時間だったと気づかせてもらえました。

こんな時だから自己への気づきが必要。
何も変わらないものは『人は必ず食事をする』ということ。
身体に取り入れるもので私達はできています。年齢や環境によって何が今が身体に必要なのかわかっていない人達も沢山居られます。
私はナチュラルパワーフード協会の掲げる『概念と精神』をたくさんの方に知ってもらいたい。
そして、私も重ね煮を通して色々な事が気づきを届ける教室にしていきたいと考えます。

東京駅板橋区ときわ台
プライベートサロン Misembra
(詳細はご予約した方に直接ご連絡いたします)

Instagram
@kasaneni.aloma.emi.itabashi