お知らせ

相田浩美さん

2019年11月18日

以前から食に興味がありましたが、私自身野菜の事は詳しくは知らないし、調理方法も自己流。
子供達も味噌汁やサラダで野菜を食べるくらいで、進んで野菜は食べてくれないな〜と悩んでいました。

そんな時たまたま見つけた重ね煮教室のインスタグラム。
なにやらお野菜たっぷり、鍋に詰め込んで…
野菜の水分でお野菜達を…。
確かに無水鍋は耳にした事があるものの…
なんだこれ⁇と思ったのがきっかけでした。

子供が小さい時は野菜も細かく刻んで料理に混ぜてしまえは食べたけど、小学生くらいになると好き嫌いがはっきりしてきて、気がつくと味噌汁のお椀に野菜だけ残してたりして…
育ち盛りで部活でもバスケットボールをしているので、しっかり身体を作ってあげたいと、思っていました。
そして自分自身もついつい子供の好きなおかずを作るうちに、随分偏った食事をしているなぁ…と反省😓

重ね煮では栄養価が高い皮やピーマンなどの種も捨てずに使用します。
種には無限のパワーがいっぱいなんですよ!と先生に習いびっくり。
教室に行くとお料理のテクニックだけでは無く、沢山の元気を頂けます。
重ね煮教室に通う様になり、だいぶ料理にかかる時間も短くなりました!
上の子供が高校生になり、朝のお弁当、そして塾へ行く娘が塾から帰ってきて食べる夜食。
以前は、一体一日に何食作るのか?…と、疲れ果てていましたが(笑)重ね煮はこんな悩みも直ぐに解消してくれました!
栄養たっぷりの重ね煮したお野菜を、小分けにして冷凍出来るので、いつでも使いたい分だけ解凍して使えます!
なのでレトルト食品や冷凍食品をわざわざ買う必要が無いのです。
家で食べる食事くらいは添加物の入っていないものを食べさせてあげたいですよね!
教室では沢山のおかずも作るので、これからは料理のレパートリーもどんどん増えそうです!

最後に一番大切なこと…
自然の恵みに感謝する事。
(声に出していう事が大事‼️)
少しのひと手間と愛情をかけてあげる事。
当たり前のことなのですが…ハッとする事が沢山あります!
安井先生の重ね煮教室では、お料理だけでなく、心までケアしていただいてるのかもしれません。

まだまだ重ね煮は勉強中ですが、今後パン教室をやる予定なので、パンと一緒にぜひ重ね煮も伝えていけたらと思います!
重ね煮のお野菜をたくさん取れる食事は身体と心のバランスを整えてくれるのです。
パンと一緒に重ね煮のお野菜達を使って、元気になる食事を伝えて行きたいと思っています。