お知らせ

市川けい子さん

2019年7月12日

笑美さんの重ね煮のお味噌汁を初めて頂いたのは、セラピーの試験の昼食のときでした。「良かったら、どうぞ」と出して下さったのですが、優しくて柔らかく、驚くほど美味しかったのを覚えています。
そして、それから数年後、一度重ね煮のデモンストレーションを静岡で体験させていただくチャンスを頂き、ティーチャーベーシックコースを受講し始めました。
7人家族の我が家では、私にとって、夕飯作りは、家事の中でも大きな仕事です。もともと、料理は得意ではなかったので、野菜の本来の旨味を引き出して、美味しく、しかも、時短で料理のできる重ね煮は、私にとって、とても魅力的でした。実際、講座を受け始めて、家に重ね煮のストックがあると、夕食だけでなく、お弁当や休みの日のお昼も、美味しくて添加物などなるべく含まない食事が、サッと作れます。そのうえ、重ね煮の料理を食べていると、体がぽかぽかしてくるのがわかります。重ね煮の素晴らしさに気づくと同時に、自分たちが知らない間に、体にとって不要なものや良くないものを取り込んでしまっていることにも気づきました。
これからも、重ね煮の料理で、家族全員が元気に健康に過ごしてくれたらいいなぁと思っています。