お知らせ

川井美佳さん

2016年5月6日

私が重ね煮教室に出会ったのは、陰と陽の野菜を鍋に重ねて、ゆっくり火を通すことによって陰と陽が中和して美味しい料理の素ができる…と聞いたからです。
実際に参加してみると、仕上げた重ね煮にほんの少しの材料を加えるだけで様々な料理に変身し、驚きの毎日です。
教室のあとは、冷え性の私が帰る頃には足先までポカポカしています。
また、親子で参加することで、子供の苦手な物が知らず知らずのうちにお陰様で食べられる様になりました。
教室の回数を重ねるうち食材に感謝する心が芽生えたり、料理に感心を持つようになってくれるのでは。と思っています。