講師・生徒の声

 

横山千恵さん

横山千恵さん
東京サロン

 

重ね煮を学ぶキッカケとなったのは、健康診断で血圧が高めと言われたことでした。

食生活の見直しが必要だなぁと感じてはいたものの、料理はあまり得意ではなく、包丁使いもままならず、なかなか実行できずにいました。

そんな時に重ね煮教室と出会い、包丁の持ち方から、それぞれの野菜やその後の料理に合わせた切り方、調味料のこと、保存の方法などなど、料理に関する基礎に加え様々な応用などを教えていただき、今では、苦手意識はなくなり、料理を楽しんでいます。

野菜を切っているときは、無の境地。
自分自身と向き合う時間でもあります。
料理に手間をかけることは自分自身に手間をかけることだと知りました。

日々の料理を通して、自分の進歩や心が軽くなるのを実感しています。

キッカケとなった血圧も少しずつ下がってきました。

おいしくて、心にも身体にもやさしい重ね煮。
これからも楽しく学んでいこうと思います。

 

 

小林郁代さん

小林郁代さん
東京サロン

 

食べることが大好きで、お料理も好きですが、包丁使いが苦手でつい母に頼ってしまい、家ではまったくしなくなっていました。
重ね煮教室に通い、ただ単に料理を習うだけではなく、先生の細やかな指導で、様々な気づきを得ています。
そして、何よりも食の奥深さや、心と体にも良いお料理に、ますます引き込まれています。
指導者を目指して、地域で食育ができたらなぁ…と密かな野望があります。
先ずは、自分が楽しんで続けていきたいと思います。

 

 

川井美佳さん

川井美佳さん
米子ヴィレステひえず

 

私が重ね煮教室に出会ったのは、陰と陽の野菜を鍋に重ねて、ゆっくり火を通すことによって陰と陽が中和して美味しい料理の素ができる…と聞いたからです。
実際に参加してみると、仕上げた重ね煮にほんの少しの材料を加えるだけで様々な料理に変身し、驚きの毎日です。
教室のあとは、冷え性の私が帰る頃には足先までポカポカしています。
また、親子で参加することで、子供の苦手な物が知らず知らずのうちにお陰様で食べられる様になりました。
教室の回数を重ねるうち食材に感謝する心が芽生えたり、料理に感心を持つようになってくれるのでは。と思っています。

 

 

岡田なつみさん

岡田なつみさん
京都教室

 

重ね煮教室に通わせていただき、野菜本来のもつ味やパワーを実感しています。初めて出来上がった重ね煮を食べた時、野菜とはこんなに美味しいものなのかと。

その時から、通いつづけようと気持ちが決まりました。

一年以上、重ね煮を食べてきた私の体の変化は、わかりやすいもので、長年高値境界だったコレステロール値は正常値になり、肌トラブルが減りました。素肌に驚かれることもあります。

経済的かつ、時短を実現できる重ね煮は、忙しい女性の味方であり、色んな組み合わせ方使い方で、メニューの広がりは無限です。
「料理はもっと、楽しく自由なもの…思い込みや心のガードを外して楽に。」安井先生がおっしゃっている言葉を私もこれから重ね煮を通して皆様へお伝えできればいいなと思っています。

 

 

松下左弥佳さん

松下左弥佳さん
東京サロン

 

笑美さんの重ね煮に出会ったのは、私の健康を担ってくれている大切な知人の紹介でした。

ドキドキしながら、初めてサロンに伺った時、出迎えてくれた笑美さんの笑顔と温かい雰囲気でレッスン前から心がほっこりしました。

実際のレッスンでは、野菜の洗い方から、切り方、お鍋に入れる順番までとても丁寧に指導して頂けます。
また、それだけでは留まらず自然の恵みへの感謝や、たくさん愛情を込めることの大切さを教えて頂きました。
出来上がった重ね煮が様々な料理に変身していくのもとても楽しかったです。

重ね煮教室で学んでからいつも、何気なく料理していた自分を見直し野菜の使い方、切り方から変えてみました。
すると、びっくりする位に生ゴミが減ったのと主人が野菜をたくさん食べてくれるようになりました!
私自身は、体がポカポカし基礎体温も上昇~
なんて素晴らしいんだ!と感動しました。

笑美さんの重ね煮教室は、美味しいのは勿論、たくさんの元気とパワーを貰えます。
そんな、ナチュラルパワーフード協会に出会えた事をとても感謝しています。
これからも、重ね煮教室から沢山の事を学び、自分だけでなく家族みんなが心身ともに健康でいられるようにしたいです。

 

1 2 3 4 5