重ね煮教室・ナチュラルパワーフード協会

講師・生徒の声

丹野奈加子さん
丹野奈加子さん
三重教室

重ね煮教室を知ったのは、以前勤めていた職場の方のInstagramを見て、重ね煮って何???

思い浮かぶのは…白菜と豚バラのミルフィーユしか思い浮かばず謎だらけでした。そんなある日、三重でデモンストレーションが開催される事を知り、これは絶対に参加したいっ!て思いましたが、料理は好きだけど私にも出来るのかな?…と、不安だらけでした。デモンストレーションに参加して、ワクワクドキドキこれで大丈夫なこ?って事もありましたが、先生のご指導で出来上がったたくさんの『重ね煮』の味見に、、凄い‼︎野菜の出汁がこんなに出るの!!ってビックリしました。重ね煮料理の利点は、『重ね煮』を作ってしまえばアレンジ色々‼︎こんなに沢山の野菜も食べられて、なんて素晴らしい!と感動する事間違い無し。今では、忙しい朝や仕事から帰ってからの食事の仕度が、重ね煮を使えば時間短縮も出来る上に沢山の野菜も一度に食べられてとっても良い事ばかりです!もっと色んな人にかさね煮の素晴らしさを知って貰いたいです!

吉川忍
吉川忍
西多摩教室 講師

2018年の春に初めて安井先生から「重ね煮」を習い、今まで味わったことのない美味しさはもちろん、色んな料理へ展開していける楽しさと発見に、とてもワクワクしたのを覚えています。
食べたものが身体と心を作り、バランスがとれた食事を摂ることで、長年の悩みの冷えも解消。家族もアレルギー体質が改善したり、何より子供達の好き嫌いが無くなり、嬉しいことに以前より食が進むようになりました。
家族や友達、大切な人達が私が作ったものを美味しい!と食べ、その上元気になっていく姿を見るのは本当に嬉しくて幸せなことです。
NPF協会の重ね煮教室は、レシピを学ぶだけではなく、食を通して自分や大切な人たちの心と身体を大事にしようという気持ちも育ててくれるレッスンです。
コロナ渦の最中に講師となり、当初描いていた構図とは違う手探りの教室スタートとなりましたが、こんな時だからこそ『ぶれない、揺れない』心と身体をしっかり温める「重ね煮」をたくさんの方に広めていきたいと思います。

『S’s house』 東京都西多摩郡瑞穂町
※個人宅のため、レッスンお申込み後に個別で住所のご案内をいたします。

●Instagram @cuddle_kasaneni_cooking

水谷敦子さん
水谷敦子さん
三重教室

私と重ね煮の出会いは、私が子供の事で悩んでいた時に先生に、食生活が原因かも⁈と教えて頂いた事から始まりました。私はそれを聞いた時、なるほど、そうかも!とすごく納得し受け入れることができました。小さい頃から野菜が嫌いで、野菜をなかなか食べてくれ無かったことに甘えてしまい、私も無理やり嫌いな物を食べなくていいよという方針で今まで過ごして来てしまったのです。ちょうどその頃、三重県で重ね煮の教室が始まるタイミングと知り、直ぐに参加を決めました。教室ではたくさんの種類の野菜を使った重ね煮をたっぷり作り、これからアレンジ料理をあっという間に作る過程に驚きました。食べてみて衝撃‼️こんなに野菜が美味しいなんて!これは子供に食べさせたい!と思い、その日から私の『重ね煮生活』が始まりました。子供に毎日、これも重ね煮?と聞かれながら、一緒にご飯を食べています。好き嫌いが多かった子供も美味しいと言って野菜を食べてくれます。
時短で直ぐ美味しいおかずが仕上がるので、疲れて仕事から帰ってきても、食事を作るストレスがなくなりました。重ね煮を習って一番変わったのは、私自身でした。子供のためにと思って始めた重ね煮ですが、最近は自分の情緒がとても安定している事がわかります。私の情緒が安定していると子供の情緒も安定していきます。今では休みの日に新鮮な野菜を買いに行くことから始まり、野菜を切ったり料理をする事が私の心を浄化させる時間になっています。食生活が変わった事でこれからも家族が健康で穏やかに過ごせる事ができると思うと重ね煮に出会えて本当に良かったと思います。私の教室の近くの皆さんにも是非参加していただきたいと思います。

相田浩美さん
相田浩美さん
東京サロン

以前から食に興味がありましたが、私自身野菜の事は詳しくは知らないし、調理方法も自己流。
子供達も味噌汁やサラダで野菜を食べるくらいで、進んで野菜は食べてくれないな〜と悩んでいました。

そんな時たまたま見つけた重ね煮教室のインスタグラム。
なにやらお野菜たっぷり、鍋に詰め込んで…
野菜の水分でお野菜達を…。
確かに無水鍋は耳にした事があるものの…
なんだこれ⁇と思ったのがきっかけでした。

子供が小さい時は野菜も細かく刻んで料理に混ぜてしまえは食べたけど、小学生くらいになると好き嫌いがはっきりしてきて、気がつくと味噌汁のお椀に野菜だけ残してたりして…
育ち盛りで部活でもバスケットボールをしているので、しっかり身体を作ってあげたいと、思っていました。
そして自分自身もついつい子供の好きなおかずを作るうちに、随分偏った食事をしているなぁ…と反省😓

重ね煮では栄養価が高い皮やピーマンなどの種も捨てずに使用します。
種には無限のパワーがいっぱいなんですよ!と先生に習いびっくり。
教室に行くとお料理のテクニックだけでは無く、沢山の元気を頂けます。
重ね煮教室に通う様になり、だいぶ料理にかかる時間も短くなりました!
上の子供が高校生になり、朝のお弁当、そして塾へ行く娘が塾から帰ってきて食べる夜食。
以前は、一体一日に何食作るのか?…と、疲れ果てていましたが(笑)重ね煮はこんな悩みも直ぐに解消してくれました!
栄養たっぷりの重ね煮したお野菜を、小分けにして冷凍出来るので、いつでも使いたい分だけ解凍して使えます!
なのでレトルト食品や冷凍食品をわざわざ買う必要が無いのです。
家で食べる食事くらいは添加物の入っていないものを食べさせてあげたいですよね!
教室では沢山のおかずも作るので、これからは料理のレパートリーもどんどん増えそうです!

最後に一番大切なこと…
自然の恵みに感謝する事。
(声に出していう事が大事‼️)
少しのひと手間と愛情をかけてあげる事。
当たり前のことなのですが…ハッとする事が沢山あります!
安井先生の重ね煮教室では、お料理だけでなく、心までケアしていただいてるのかもしれません。

まだまだ重ね煮は勉強中ですが、今後パン教室をやる予定なので、パンと一緒にぜひ重ね煮も伝えていけたらと思います!
重ね煮のお野菜をたくさん取れる食事は身体と心のバランスを整えてくれるのです。
パンと一緒に重ね煮のお野菜達を使って、元気になる食事を伝えて行きたいと思っています。

森奥明美さん
森奥明美さん
東京サロン

重ね煮との出会いは、私が友達もいない全然知らない土地で暮らす事になった時、先生から近くで料理教室をやってるから参加しない?と声をかけて頂いた事がきっかけでした。
初めての方々と一瞬で溶け込め、みんなで料理を作る楽しさと、廃棄率の少ない野菜たちにびっくりし、さらに試食後は、身体がポカポカと暖かくなってくる感覚が…。これはすごい❗️とさっそく翌月から学び始めました。重ね煮で作った料理は自宅でも評判。お味噌汁は野菜が持つ旨味がたっぷりなので、出汁はなんと!不要!。最高に美味しいお味噌汁ができてしまう。
ずっと偏頭痛で悩まされていましたが、身体のバランスが良くなったのかほとんど頭痛が出なくなりました。
実家の母親がびっくりするくらいの便秘なので、今度こそ重ね煮を実家で作ろうと思います。
周りの友達も、私が先生になったら学びたいと言ってくれる人もいます。これは頑張らないと❗️
長野でも重ね煮をひろめていくぞ❗️と野望(笑)をもちつつ楽しんで料理してます。